top of page

長田南中学生、地域支え合い活動初参加

2022年10月2日 日曜日

 長田南中学校の生徒さんが、地域支え合い活動『ちょっくら川原』に初参加してくれました!

今回は桃園町にある高齢者宅での草取り作業です。

玄関前のお庭には、細かい雑草が蔓延り手作業でないとのぞけないもの。しゃがんでの草取りは高齢者にはありがちな『膝が曲がらない』『腰が痛くて』なかなか大変な作業です。こんなお宅に、若い中学生ボランティアが登場してくれました。1時間の作業でゴミ袋2袋にもなりました。


参加してくれた中学生の感想


以前、同じクラスの子が「なないろの会」のボランティアに参加した感想を聞いて、私もいつか参加したいと思ってました。

今日は草取りをして、だんだんきれいになっていく庭を見たり、利用者さんにも喜んでもらえて、とても気持ちが良かったです。

また参加します。


このようにちょっとした活動が、地域に住んでいる方に感謝されたり、自身の心があたたかくなる体験を川原地区社会福祉協議会では大事にしていきたいと思います。



閲覧数:32回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page